治験参加前の注意事項|治験ボランティア募集情報サイト【CTVーSO】

治験参加前の注意事項|治験ボランティア募集情報サイト【CTVーSO】

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.042-481-8230
治験ボランティア情報トップページ > 治験参加前の注意事項

治験参加前の注意事項attention

事前健康診断受診1週間前から注意事項は必ずご確認ください。

治験参加前の注意事項attention

飲食についてfood&drink

治験参加前
事前健康診断と治験参加前から、アルコール、グレープフルーツ、柑橘系果実及び健康食品を摂取しないようにしてください。
飲酒をしてしまうと、アルコールを分解する肝臓に疲労が蓄積します。この疲労は、回復するのに時間がかかりります。個人差にもよりますが、長い方で一週間程回復に時間がかかったりします。
よって、飲酒につきましては、少なくとも一週間は控えたうえで健康診断を受けるようにしましょう。薬剤も肝臓に負担をかけて代謝をしていくため、肝機能の数値が悪い場合には容赦なく落とされます。

日焼けについてsunburn

日焼けによって皮膚の炎症が起こります。この炎症データは血液検体で確認する事ができるのですが、経験的に赤みを帯びている日焼けでは血液データで脱落していきます。治験に参加するのであれば、キッチリ日焼け対策をするようにしましょう。

採血についてblood test

血管が細い方は治験にエントリーされにくい運命にあります。時間が定められている頻回の採血には不向きであるという考えです。
しかし、努力によって少しだけ血管の状態を改善する事ができます。

以下を試してみてください。
・駆血されたら、サボらずによく手を握ったり開いたりしてみてください。
・気温が寒いと、血管も収縮してしまうので、採血前にカイロなどで手を温めてください。

運動の禁止sports

運動を行うと筋肉の組織が壊れて、筋肉細胞中の成分が血液中に流れ出てきます。程度や個人差にもよりますが、運動の影響が一週間程度残る方もいるので、少なくとも検査前一週間は筋肉に強い刺激を与えないようにしましょう。
以下の運動等には注意してください。

・筋肉トレーニング
・ストレッチ
・マッサージ
・電気風呂
・長時間の歩行
・長時間の運転
・ランニング

喫煙についてsmoking

タバコに含まれているニコチンを検出する事によって、タバコの影響を受けているかを判断しています。一度タバコの影響を強く受けると、一週間程度身体からニコチンが検出される事があります。タバコを吸わない方も、少なくとも一週間はタバコの煙りにまかれない環境で過ごすようにしましょう。
<事前健康診断日前日>
■夜更かしはせずに早く寝ましょう。

<事前健康診断日当日>
■起床時より飲み物は「お水」又は「麦茶」のみとなります。 (来院前にはよく水分摂取をして下さい)
■朝食は朝10時までにおにぎり2個程度を目安に食べて下さい。
■起床時より事前健康診断終了までタバコは禁煙。(ご協力頂く試験等により禁煙期間が変わる場合があります。)

<体調管理について>
■体温が高い、風邪症状がある等、明らかに体調不良がみられる場合は事前健康診断を受けずにお帰り頂きます。

<その他>
■虚偽申告等などをされた方についても事前健康診断を受けずにお帰り頂きます。

SITE MENU


Copyright(C) 治験ボランティア支援機構(CTV-SO) All Rights Reserved.